Rie-Zone

1/6のドール、ジェニーフレンド「リエ」のためのブログです

2013年10月

クラスメイト

先日の着物シオンと同じ女子学生風のリエは、いつぞやのLF名古屋先行ドールです。このアゾンのドレスはピュアニーモ用だったと思いますが、キュートなデザインはもちろん、カラーバリエーションもあるので重宝しています。それに加えて黒のストッキングで野暮ったさを出すのがRie-Zone流。(笑)

このリエは前回登場した時より前髪がやや短くなりました。この眉が見えるか見えないか位の長さが、実は重要なのですね。撮影時のアングルの違いで、微妙に表情が変化するのはリエならでは。最後にクラスメイトのシオンと記念撮影しました。










※以下クリックで拡大します。



Dark Brown

着物シオンの3代目です。濃い焦茶の髪にブラウンの瞳、チークも控え目でリップだけがピンクです。このピンクの色合いが着物に合わせたためか絶妙で、シオンらしからぬ幼さすら感じます。今回はミッションスクールに通う女子学生風のいでたちですが、非常にナチュラルな雰囲気なので実は何でも似合うシオンさんです。

この子は前髪がかなり長めだったので、シャギーを入れてあります。前髪のシャギーはどの辺りで止めるか判断が難しく、下手をするとどんどん短くなってしまうので要注意です。でものめり込むと頃合いが解らなくなるのですよね(笑)。














クリックで拡大します。

薔薇の棘

LC横浜で入手したBaby Blue Eyesさんのワンピース、リカちゃんに着せるとさぞかし可愛いのだろうなと思いつつ、リエに着てもらいました。似合います!とてもリエに似合うのですが、バラ色のワンピには棘がある、とでも表現出来そうな雰囲気になりました。厭そうというよりも何かを企んでいるような、別な見方をすれば修羅場を何回も潜り抜けたような落ち着きすら感じられます(笑)。

このリエのアイプリは全体的に彩度が低めなので、目が大きく見えます。目を見開いているようにも、ちょっと睨んでいるようにも見える表情豊かなヘッドです。またこのヘッドに再会出来ればリトファオーダーしたいものです。

※クリックで拡大します。













共演

先日のハロウィン・リエを一緒に撮ってみました。リエって2人集まると何故か微妙な空気が発生するような気がします。仲が良いのか悪いのか、ちょっと澄ました感じの横目が妙に緊張感を生むのですね。あまり寄り添わないで、ちょっとだけ距離を置くのがリエ同士の礼儀なのかも知れません。

もっともリエが3人4人揃っても、そのような空気は感じられないのがこれまた不思議です。とにかく今夜は、そんな個性溢れるリエたちのデュエットに、耳を澄ませてみようと思います。

※画像はクリックで拡大します。









出ましたね!

iPad Air。これはなかなか魅力的です! 私、Mac教徒でもマカーでもないのですが(←ほんとか?)、悩ましい限りです。ついでに職場のMacのOSもアップデートしました。アップデート料金が、なんと無料になりましたよ!奥さん。「雪豹」から「獅子」「山獅子」をすっとばして「一匹狼」にしてしまいましたが、問題なさそうなので今日のところは帰って来ました。(笑)

またまた、リエねたじゃなくて相済みません。

iOS7その後

iOS7にアップデートして一か月が経過しました。日本時間で明日には新しいiPadが登場しそうですね。OS7にして良かったのは、クールなデザインもさることながら、やはりミュージックの音質向上です。もう霧がスッキリ晴れた景色を見るようで、これだけで幸せな気分になれます。


私のiPadのスクリーンショット(笑)

続・ハロウィンなリエ

前回に続いてハロウィンなリエ。ちょっと小物でそれらしさを出してみましたが、どちらかといえばゴシック路線まっしぐらなリエです。ヘッドはかつてのキャスコレ用、ツインテールの仕様でした。ブラックチェリーの様な色のリップが素敵です。この色、リトファオーダーの時にリップの塗り直しに使いたいのですが、色が沢山あり過ぎてイマイチ見つけられないのですよね。

皆さんの素敵なドールブログを拝見してていつも感嘆されられるのが、小物の素晴らしさやシチュエーションの演出です。うちは小物に乏しいのでコウモリは昨年の再登場。カボチャの飾りは家人にアキバで調達してもらいました。(笑)








※以下クリックで拡大します。





ハロウィンなリエ

先日のLC横浜で「さくら☆アクセサリー」さんの素敵なハロウィンドレスを入手したので、早速LC大阪先行リエに着せてみました。オレンジ色のマラボーが黒基調のドレスに鮮やかなコントラストを創り出しています。ハロウィンのカボチャもリエが厭そうな顔をする程良く似合ってますね(笑)。ミスマッチですら肯定してしまう懐の深さは、まさにリエマジック。リエ好きとしてはこのパラドックスがたまらないところです。

ところでLC横浜でもこのLC大阪リエが並んでいましたが、会場を一巡しているうちにかなり売れていました。誠に慶賀すべき事であります。








※以下クリックで拡大します





大徳寺貴更

すべてはこの大徳寺貴更から始まった、と言っても過言ではないでしょう。何故ならキサラヘッドのルーツであり、貴更なくしてはリエも存在しないのですから。今回は先月のドールショウで手に入れた初代キサラ(大徳寺貴更)に、先日のLC横浜で入手したキャッスルの月間ドレス10月号を着せてみました。

このキサラはボディの色褪せもなく、なかなか良い状態だったので、少しのクリーニングで見違えるようになりました。トレードマークの赤いマニキュアもバッチリです。それにしても初代キサラ、ちょっとボーイッシュで良い面構えですね。






見よ!この赤いマニキュアを(笑)






ちょっと懐かしめのポージングです


クリックで拡大します

LC横浜レポ・番外編~リップ見本リエヘッドの謎

リトファオーダーの時に、リップカラー見本のヘッドが卵ケースにずらりと並んでいるのを目にされた方も多いと思います。ホワイト肌はマリーンのヘッド、日焼け肌の色見本にはリエのヘッドが並んでいます。この一種壮観な景色を見て、オーダーの度に私はひとつの疑問を心に抱いていました。「このリエヘッドはどのような経緯でここに並んでいるのだろうか?」と。

そしてついに昨日のオーダーの時、担当の方に直接疑問をぶつけてみました(笑)。その時得られた回答は「たまたま日焼けリエのヘッドが大量にあったから」というものでした。もちろん資源は有効に活用しなければなりません。そこでどれだけ日焼けリエヘッドが余剰していたかを、我が家の日焼けリエの画像で検証してみたところ、なるほどどれも同じ彩色のヘッドです。

昔のキャッスルドールを見ると解るのですが、概ね同じ彩色の事が多くて、ヘアスタイルで変化を持たせるという展開をしていたようですね。つまり同じ彩色のヘッドが大量に存在した訳です。マリーンは人気商品なので大量に作られて余剰が出るのは理解できますが、リエはマイナー故に余ってしまった悲哀のようなものが、リップ見本からしみじみと感じられます。


左の2体はキャッスル・リエ、右はESCリエ(画像拡大有)

LC横浜レポ・その3

その3は27cmの新製品より、月間ドール、TOGOドール、各LCイベントドールなどです。みんギャラの展示ではLeo&Ruiさんのリエを撮らせていただきました。リエはやっぱりええですね。それと会場ではdobu*usagiさんにお会い出来ました!

さて肝心のリトファオーダーはリエが2体でした。今回は割と今風のおねえさん的なリエになる予定。仕上がりが楽しみです。


11月月間ドール・カオリちゃん


11月TOGOオリーブ


LC高松「スージー」(左)・LC京都「ユリーシア」(右)


LC天神「あいこちゃん」(左)・LC横浜「ひちろ」(右)


Leo&Ruiさんちのリエ、メイド姿が似合います!


リカちゃんの「特別住民票」!


本日の収穫


レポ終了。うちに帰ってF1日本グランプリの録画を見てたら遅くなってしまいました。

LC横浜レポ・その2

その2は新しい復刻サイズドレスコレクションの展示。7点11月発売予定、定価2940円。どの作品も力作揃いで素敵でした!


「ジーネ・マーマ」その1


「ジーネ・マーマ」その2


「ジーネ・マーマ」その3


「special toy box」


「Galum」


「allnurds」その1


「allnurds」その2

その3へつづく。

LC横浜レポ・その1

今日は横浜産貿ホール「マリネリア」で開催されたリカちゃんキャッスルIN横浜へ行ってきました。前もってリトファ受付のボードに名前を記入していたので、開場の1時にはリトファのオーダーがほぼ終了しました。

展示で目立ったのは一連の復刻版シリーズ。いろんな作家さんの素敵な作品が目白押しでした。リエファンの私でも欲しくなります。それと今年はハロウィンモデルの展示はありませんでした。27cmサイズのクリスマスドレスはこれからに期待しましょうか。それとESCリエは今回はいませんでした。



復刻初代リカちゃん&いづみちゃん「クリスマスエディション」(画像拡大有)


復刻サイズドレス・イベント限定カラー「ミントブルー」(画像拡大有)


復刻版サイズドレス「QPコレクション」その1


復刻版サイズドレス「QPコレクション」その2


復刻版サイズドレス「QPコレクション」その3

その2につづく。

エリーさん登場!

始まりましたね、F1日本グランプリ。そこで今日は趣を変えて家人のエリーさんに来てもらいました。真紅のスケドーニのジャケットとスカートに身を包み、フェラーリを颯爽と乗りこなして鈴鹿サーキットに降り立ったエリー、手にしたキイはF12ベルリネッタのでしょうか?いやいや458スペチアーレのかも知れません!

なんて妄想してしまうほどカッコイイですね。もちろんこの衣装はバービーさんのですが、サイズの関係もあってリエではとても着こなせませんでした。さすがです。「でもエリーさんってポルシェ乗りじゃなかったっけ?」と聞いたところ「今日はフェルナンド・アロンソの応援だからいいの!」だそうです。(笑)












※クリックで拡大します。

今年になってオーダーしたリエたち

今年の年頭に当たっての目標はリエ12体オーダーでした。もう10月なので心配になって数えてみました(笑)。次の横浜で2体オーダーするとしてなんとか年内に12体の目標に達しそうです。まあ、それがどうしたと言われそうですが、平均して月替わりで新しいリエが届くのもリエ好きにとっては楽しいものです。

LC横浜のオーダー、段々イメージが固まってきました。楽しみです!


クリックで拡大します。

Cutie Rie

このところすっかりお気に入りのLC東京オーダーリエ、3度目の登場です(笑)。今回はMOMOKO by momokoのワンピースを着用、スタンド無しで自立させてみました。スタンド無しでは、ゆるい姿勢をとらないとバランスが取れないので、却ってそれで自然な立ち姿になったような気がします。ちなみにmomokoボディはオビツボディのような斜め座りが出来ない代わりに、膝が組めます。

このリエはとても優しい感じで、しかも意外に大人っぽい表情をしています。リエってイヤそうな表情が割とストレートに出る事が多いのですが、この子はちょっとはにかんだ様な表情が、初々しさと同時に大人っぽさを感じさせるのかも知れません。








※以下クリックで拡大します。







ZIG-ZAG

2010年発売のキャスコレ22のリエ、今回は早期特典のジグソバージュの子です。前回はパープルをご紹介しましたので、今回のピンクとあとグリーンの子を合わせて、キャスコレ22のリエは3体いることになります。実はこの子は我が家の棚の隅でひっそりと隠れていたので、まだ他にもキャスコレ22のリエがいるかも知れません。

さて、キャッスルのブログにLC横浜の案内が出ましたね。ハロウィンモデルや新製品の動向も気になるところです。もちろん今回もリエをオーダーするつもりです。ヘアスタイルは、これから考えましょう。(笑)










※以下クリックで拡大します。



赤いワンピース

LC東京のオーダーリエにpichirikachanさんの赤いワンピース(22cmドール用)を着せてみました。金髪なのでやはり赤との相性は良いようですね。見るほどにこのリエのホッとするような、やさしい表情の虜になってしまいます。儚さと美しさは表裏一体であるというのが、リエに対する私の思い入れ(笑)ですが、まさにこのリエにぴったりと当てはまります。

セミロングのヘアに内巻きのカールを付けてもらったので、比較的短めでテンションがかかり、顔の角度の変化に合わせて髪の毛に動きが出ます。写真を撮るのがとても楽しいリエです。さて今度は何を着てもらいましょうか。








※以下クリックで拡大します。




ブログランキング
月齢