Rie-Zone

1/6のドール、ジェニーフレンド「リエ」のためのブログです

2013年07月

レインボーカラー

2010年のキャスコレ22はレインボーカラー仕様。早期特典はツイストソバージュだったと思います。今回はパープルヘアのリエ。恐らく自分でリトファする時はグリーンやパープル一色の髪色は選ばないと思うので、今思うとレインボーカラーのキャスコレはなかなか貴重な存在でした。またこういう企画があるといいですね。

同じくパープル系のドレスは先日アゾンで入手したピュアニーモ用、オビツには少し肩幅が小さいですがまあ良しとしましょう(笑)。ところで、このパープルヘアは何故か光を強く反射してしまうので、少し顔が暗く写ってしまいました。光の当て方も難しいものですね。

LC東京のリトファオーダーはほぼイメージが固まってきました。今回は割とシンプルなヘアスタイルになりそうです。












※クリックで拡大します

Bath time

キャスコレ7の黒髪リエ、夏休みに隠れ里の温泉宿にやって来ました。それぞれの部屋は離れになっていて、そこには焼き物で出来た立派なお風呂が付いています。ためすつがめつバスタブを眺めていろいろポーズを取っていたリエ、ようやくお風呂に入る決心がついたようです。(笑)

などという妄想を呼び起こしてしまいそうな小道具を発見したので、リエと撮影してみました。正体は菓子鉢です。残念ながら我が家では長年出番がなかったのですが、桔梗の絵がついているのでこの夏の時期に使うには良さそうですね。

※画像はすべてクリックで拡大します。









これより入浴中




勢揃いしました

このブログでも何度かご紹介したMyStageさんの水玉ワンピ、4色揃っての登場です。モデルはお馴染み茶箱ボブガール・リエです。4体ともそれぞれ髪型が少しづつ違っていてそれで表情まで違って見えるのが面白いですね。赤とピンクのリエは勝気そうですが、パープルとグリーンはちょっと大人しそう。

さて、来月はいよいよLC東京ですね。私は3日に行く予定です。LC大阪リエは当然ゲットするとして、オーダーリエはどんな仕様で何体にしようかな?これから悩みます(笑)。

※画像はすべてクリックで拡大します。










夏休み2013

今年もまた夏休みシーズンになりましたね。今回はこのブログで最初にご紹介したリエの再登場です。dobu*usagiさんちのアベルに触発されて水玉ドレスに帽子を組み合わせてみました。でも夏休みだというのにこのリエなんだか厭そうですね(笑)。それとも暑くてバテているのかな?リエらしいといえばこの上なくリエらしいリエです。

ドレスはMyStageさん、帽子はmomoko用です。momokoといえばセキグチの新しい浴衣がなかなか素敵。8月の月間シオンさんに着せてみたいです。












※クリックで拡大します

LC大宮オーダーリエ・その2

LC大宮のオーダー・リエ、第2弾はこの子。ヘッドは以前登場したお気に入りのリエと同じものです。もともと目がパッチリと可愛らしい表情なのが、風に吹かれたようなヘアスタイルと組み合わせることによって小悪魔的なリエに変身しました。いつも思うことですが、ドールの楽しさはこのイメージチェンジにこそあるのでしょうね。

ドレスはボークス製、シューズはちょっとフェティッシュなキャッスルのハートストラップサンダルです。とてもフォトジェニックなリエなので、いつもより画像多めです(笑)。










※クリックで拡大します


※クリックで拡大します


※クリックで拡大します

LC大宮オーダーリエ・その1

2013年度のバースディドレスセットを着ているのは、先月のLC大宮でオーダーしたリエ。ブラウンのアイプリを見てピンときた方もいらっしゃると思いますが、昨年夏のLF東京リエのヘッドを使っています。ヘアスタイルはウエイブを効かせたお嬢様風。このドレスと合わせると少しおとなしめかも知れませんが、狙いどおりの欧州系セレブなリエになりました。まあ実際のセレブリティがどんな格好をしているのかは分からないのですが(笑)。

今回のヘアスタイルは実際にドールで再現するのは難しいのではないかと思われたのですが、さすがにちゃんとドール上に昇華していただけました。いつもながら素晴らしい再現力ですね。来月のLC東京でのオーダーがまた楽しみです!












※クリックで拡大します


※クリックで拡大します

南半球から来ました

暑さを避けて南半球に出掛けていたリエが帰ってきました。おみやげはニュージーランド産のリンゴ「Jazz」。リエと比較しても分かるようにかなり小ぶりなリンゴです。味は甘みと酸味のバランスが非常によく、しかもバラのような芳香があります。なるほどリンゴってバラ科でした。ちなみにこのリンゴ、近所のスーパーで買えます(笑)。そういえばニュージーランドって今は晩秋ですよね。真夏にリンゴもよいものです。

モデルのキャッスル・リエはブルー系のアイプリに紺色の眉、ピンクのチークがこげ茶のストレートヘアに良く合う、お気に入りの一体。ドレスはバービーさんのです。












※クリックで拡大します

暑い夏には

「暑い!」と言っても涼しくならないのは分かっていても「暑い!」って言ってしまいます。これは痛みを受けた時に「痛い!」と言うのと同じ反射現象なのでしょうね。というわけで今回のリエは桜まめ蔵さんちのリエにインスパイアされて登場しました、日焼け肌のキャッスル・リエです。まだ夏休み前だというのに、もうこんなに日焼けしてしまったリエ。思わず「ああ、南半球に行きたい・・・」と言ったとかいわないとか(^_^;)。

不思議なことに日焼肌のリエを見ていると、暑さが和らいできます。元気な人と一緒にいると元気が出てくるのと同じように、リエから暑さを乗り越える魔法の力をもらっているのかも知れません。すごいよ、リエ!












※クリックで拡大します

森の精

猛烈な暑さに耐えかねてLC横浜のオーダー・リエは避暑にお出掛け中です。グリーンのチェックのドレスは夜は涼しい避暑地仕様・・・。なんて妄想してしまう程、今日の関東は暑かったですね。余りに暑いので今日が七夕だったことを失念していました。まだまだ修行が足りません。

避暑地というと何故か山のイメージが強いですが、このリエはさながら森の精という感じがします。霧が立ち込めた森の中から湖のほとりにやってきた森の精。そっと佇んで見つめる先には何があるのでしょう。それはリエだけの秘密なのです。














※クリックで拡大します

秋への想い

かなり蒸し暑くなってきましたね。いよいよ夏が到来、ですが今回はパリコレなみに季節を先取りして秋の装いをお届けします。どうも蒸し暑いのが苦手なので、秋をイメージして少しでも涼しくなりたいものです。え?却って暑苦しいですって?(笑)。

モデルは美人の誉れ高い、2011年6月のリトファ大宮シオンさんです。ドレスは60~70年代の香りがするキャッスルのオータムカジュアル。昔の一条ゆかりや山岸凉子の登場人物っぽさを狙ってみました。












※クリックで拡大します

「風と共に去りぬ」なリエ

今回もキャスコレ13のリエ、早期特典の両サイドアップバージョンです。このヘアスタイルはどことなく映画「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リーを彷彿とさせます。もちろんヴィヴィアンは黒髪ですが。大好きな水玉のドレスは先日のLC大宮で入手したSakura Cityさんのです。

「風と共に去りぬ」はヴィヴィアン・リーのイメージが先行しているようなところがあって、実はちゃんと観た記憶がありません。昔のハリウッドの大作映画はちょっと敬遠していたのですが、今観てみると意外と感銘を受けるかも知れません。齢を重ねると物の見方や感じ方も変わってくるものですよね、きっと(笑)。












※クリックで拡大します
ブログランキング
月齢