Rie-Zone

1/6のドール、ジェニーフレンド「リエ」のためのブログです

2012年11月

その後の5


今回はiPhone5を1ヵ月使ってみて解ったことなどを。

まずLTEは室内の同じ場所でも受信状態が結構変わります。いつの間にか3G通信になっていることもしばしば。安定しないので家にいる時はWi-Fiで使うことにしました。東京近郊ではsoftbankのLTEエリアは広いみたいなのですが・・・。LTE通信自体は至って快適なのでもう少し安定すると良いですね。

それから、薄さと軽さがやはり大きな快適ポイントです。最近まで柔らかめのバンパーを付けていましたが、厚みがあるので微妙にフリックしづらいのと折角の綺麗なデザインが損なわれるので外してしまいました。本体はiPhone4のようにガラスではないので冬でもそんなに冷たくならないようです。

1月まではテザリングが使えませんが、それまでにiPad-miniに手を出すかも知れません(笑)。


フェミニン系リエ

今年の4月のリトファ横浜でオーダーしたリエに「sankaku FR△SCO.」さんの素敵なドレスを組み合わせてみました。前回の子とは対照的なとても柔らかい印象のリエになりました。このところ今更ながら衣装のローテーションの楽しさに目覚めています。お気に入りのドールとお気に入りの衣装を入れ替えて遊ぶ、これはこれですごく楽しいですね!

あと撮影していて、ドールの表情を付けるのには、首の可動範囲がかなりポイントになることに気付きました。その点セキグチのmomokoボディが使いやすいですね。なかなか入手しづらいのが難点ですけど。

キャッスルの重大発表、やはり彩色ツアーの再開が嬉しいですね。今度はドールを限定せずに好きなヘッドで彩色できるといいな。もちろん20周年ドールも楽しみです。などと言っているうちに、買おうと思っていたストラップハイヒールパンプスがオンラインショップで品切れになってしまいました。orz...












ちょっとお転婆

リトファ横浜オーダーリエの別コーデです。とはいっても先日登場したmomoko服をそのまま活用、エコな(?)お着換えです。リエさん、まだmomokoさんに衣装を返してなかったのですね。ところでこのリエは目に表情があって、しっかりしているというか、自分の意見をきっちり言える子のような気がします。同じリエなのに性格まで違って見えるのは面白いですね。

最後の写真は今時分の季節の斜めから射す太陽の光を再現したかったのですが、なかなか難しいですね。クルマのヘッドライトに照らされている感じになってしまいました。

さて、リカちゃんキャッスルの重大発表がありましたね。開業20周年だそうで、いろいろ楽しみなことがありそうです!











向寒の候

木枯らし一号が吹いて、関東地方もいよいよ寒くなってきました。我が家は東京近郊でも比較的田舎なので畑に霜が降るようになりました。通勤途中、畑の白菜に霜が降りて、それが朝日に照らされて水蒸気が上がっているのを見るのはなかなか美しいものです。さあ、これからは「鍋料理」ですね!

今回のリエは久々に登場、バレンタインデーのショコラ・リエ。マドモ服に着替えさせたところ、全体の色合いなのかリエの表情なのか、秋の雰囲気が濃厚になりました。少しくらい寒くても平気なのでしょう。リエは11月生まれですから。












My favorite Rie

昨日に引き続き、お気に入りリエ第2弾です。衣装は再び登場のRuby Planetさんの「Checker」。昨日のドレスはスダンドカラーだったので髪の毛の裾が広がっていましたが、このドレスだと落着きます。いやぁ、いいですね(←自画自賛)。素晴らしく生き生きと映ってくれるので写真が撮りやすかったです。

以前書いたかも知れませんが、ドール撮影は基本的に定常光のみで、カメラの手ぶれ補正機能に頼って撮っています。それでもレンズの交代や照明の補強などでブログを始めた当初より随分写真が撮りやすくなりました。ものぐさなのは今も1年前も変わらないのでバックは相変わらず出窓のカーテンのままですが(汗)。












L'estro Armonico

今回はヒミリさんちの素敵なリトファリエに触発されて姉貴分(妹分?)に登場してもらいましょう。今年の1月のドールショウでリトファオーダーしたリエです。バルーンスカートが可愛い衣装は、momokoさんのを拝借しました。ウエッジヒールの靴はジャケットと同じベルベット仕上。

「L'estro Armonico(調和の霊感)」は大好きなヴィヴァルディの作品集のタイトルです。シンプルな中に絶妙な美しさを秘めた音楽をこのリエに重ねてみたくなりました。ロゴスとパトス、エロスとタナトスの饗宴。静謐と情動が優雅に調和したリエ、アンビバレンスが素敵なリエ、もちろんお気に入りです。

疲れていると妙な言葉が降ってきますね(苦笑)。












monotone

今回はかなり大人っぽいコーデの茶箱リエ、衣装はmomokoさんにお借りしました。黄色く色づいた銀杏並木を歩かせると似合いそうですね。黒髪なのでモノトーンな装いが似合いますが、その中にもパールリップとパープルシャドウが映えます。このメイクを見ると何故かオシドリを連想してしまいます。全然違うんですけど。

黒髪ボブガールリエ、おかっぱ頭のままでも可愛いのですが、肩にかかるくらいのセミロングも似合うのではないかと良く夢想します。以前登場した茶箱リエリメイクは前髪が姫カット風でしたので、今度オリジナルと同じ前髪でリメイクしてみたいですね。












Happy Birthday to Rie!

今日11月11日はリエの誕生日。そして Rie-Zone を開設して1年が経ちました。長いようで短い1年でしたが、なんとか続けてこられたのも皆様の応援のお蔭です。ありがとうございます。さて今回は11月11日の誕生日を祝して茶箱リエ11体に登場してもらうことにします。

実は私が初めて入手したリエは、オークションで手に入れた茶箱ボブガールリエでした。茶箱リエは髪型とヘアカラー、アイプリとリップの色の組み合わせが美しく、とても惹きつけられるものがあります。イベントやオークション等で見かける度にスルー出来ず増殖してゆきました。気がつくといつの間にか11人の大所帯です。今となってはどの子が最初に入手したリエか判別できませんが、私にとってはリエの原点はこの茶箱ボブリエなのです。

画像はクリックで拡大します。










茶箱リエ・11人勢揃いの図

復活しました



半ば諦めていたiPhone4のミュージックデータ、ようやく5に移行できました。再び登録する手間を考えると気が遠くなりそうだったので、それ用のソフト(有料)を使いました。もうPCのiTunesから削除する愚を犯さないようにせねば・・・(反省)。

さて、キャッスル・コレクション30が発表になりましたね。モコモコのかなりユニークなヘアスタイルです。この髪型はヘアカラーと衣装でかなり化けてくれそうなので楽しみです。デザイナーさん考えたな、って感じです。とりあえず特典なしのシオンを注文しようかな。髪色で悩みましょう(笑)。

Winter 2

モコモコのアゾンのコート、今回はピンクバージョンです。モデルはキャスコレ18のリエ、早期オプション有り。例の触角のような細巻き縦ロールが可愛いです。彩色は紫基調の迫力のあるもの。一時期リトファのトレイに沢山並んでいたので、何故かこのヘッドでリエを何度もオーダーしてしまいます。

この子も角度や見る距離によって表情が変わります。最初の画像ではニッコリしてますが、2番目のややあおりで撮るとちょっと不機嫌そう。3番目の画像のように斜め上からだとたくらみ顔。このヘッドはやや目が大きく見えるアイプリですが、その方がリエの特徴が顕著に現れます。ドールの彩色って奥が深いですね。











Winter

だんだん寒くなってきましたね。私はどちらかといえば夏より冬の方が好きで、特に11月あたりの晩秋から初冬にかけてが好きです。ついでに言いますと11月11日はリエの誕生日で、このブログの1周年でもあります。そうだそろそろ1周年ネタを何か考えなくては(汗)。

さて今回のリエ、一足お先に真冬の装いとなりました。見るからに暖かそうなコートはアゾン製、このオフホワイトの他にピンクもあります。それとこのリエのようにサイドの髪の毛が短めで内向きになっていると、襟元の部分で「逃げ」がなくてどうしても突っ張ってしまいます。衣装選びも含めて難しいところですね。












雪が降ってきました・・・

ブログランキング
月齢