Rie-Zone

1/6のドール、ジェニーフレンド「リエ」のためのブログです

2012年03月

ストレートロングなリエ

今回ご紹介するのはかなり前に出たキャッスル・リエです。うす茶のロングヘアで青目・オレンジリップの彩色。この頃の髪の毛は今と比較すると若干細く柔らかい感じがします。おそらく糸自体の材質が変わったのだと思います。それにしてもこのリエ、表情が柔らかくてよいですね。とても初々しくこれぞリエ!って感じです。

衣装は前回に引き続きマドアゼルTです。











茶箱ボブリエカスタム

茶箱ボブガールリエのショートカット版です。某ドール誌でベリーショートのリエを見掛けたのがきっかけで、見よう見まねでカットしました。ちょっと処理が荒っぽくなってしまいましたが、狙いどおりヘップバーン風になったでしょうか。衣装はマドモアゼルTです。

ところでこの頃のリエはちょっと目が小さめでキリリとして見えます。マスクがまだ新しかったのかな?それとも・・・?













つづく。

La fida ninfa

「La fida ninfa~忠実なニンファ」とは変なタイトルですが、今回のリエのモデルになったのが18世紀ヴェネツィアの作曲家、ヴィヴァルディのオペラ「La fida ninfa」のCDジャケットです。リトファオーダーする場合、多くは過去ドールなどからヒントを得ることが多いのですが、お気に入りの写真をモデルにすることもあります。

このリエの彩色は他に見当たらないので、恐らくワンオフだと思います。とても淡い美しいものです。髪色はシルバーですが、前回のシルバーのリエとは若干色が違う気がします。熱でウェイブを掛けられる糸との違いなのかロットの違いかは良く解りませんが。

さて、Rie-Zoneのリトファリエは、今回でひとまず出尽くしました。ご覧になっていただきありがとうございました。次回からはリトファ以外のリエを中心にご紹介したいと思います。引き続きお楽しみいただければ幸いです。またこれからもリトファのオーダーを続けるつもりですので、その時にはもちろん新リエが登場いたします。


2011年のバースデードレスセットを着用


少し愁いのあるやさしい彩色


リエらしい表情です


CDジャケと共に 素晴らしい再現力!


こちらがオーダーに使った画像


ヘッド詳細。淡いブラウンの眉が素敵です!


リトファリエ・とりあえず終了

ミニの女王

今回ご紹介するリエはキャッスルコレクション22に使われたヘッドを使用しています。髪色はレインボーカラー、前髪シャギーでストレートヘア、オプションでソバージュが選択出来た時のものですね。彩色はオレンジというか黄土色ベースの特徴のあるもの。考えてみるとリエはキャスコレに結構登場しています。リエファンとしては有り難いことです。

ヘアスタイルは60年代のカリスマモデル、ツイッギーをイメージしました。衣装はドールイベントで入手、確かブライス用でしたがミニワンピとして着用させました。60’Sの雰囲気たっぷりの生地とデザインです。


小枝ちゃんなリエ


ソバカスは・・・いらないや!


「ヴォーグ」のモデルっぽいリエ


モデル立ちが様になってます


ヘッド詳細。茶目に近い個性的な彩色です。


次回につづく。

プリンセス・シルバー

今回のヘッドは1月に登場した「ハイブリットなリエ」と同じ薄茶目の彩色です。ヘアスタイルはキャッスルシェリーがモデル、髪色はシルバーヘアをチョイスしました。衣装はドールイベントで入手、細身のシルエットが素敵です。

同じキサラヘッドでもシオンはシルバーが良く似合いますが、リエの場合は少しクールになる傾向があります。数えてみるとうちのリトファリエ中シルバーの子は4体で意外に少数派です。今回のリエもクールな印象なので、リップの色をもう少し赤寄りにしても良かったかも知れません。戯れにフォトショでリップの色を変えてみたので最後に貼りました。

後からいろいろ思い悩む(?)のもお人形遊びの楽しみのひとつです。


キリリとした表情です


ちょっと「ハプスブルク」なリエ


ハプスブルクといえばマリア・テレジアですね


上品だけど気が強そう・・・(^_^;)


ヘッド詳細


リップの色を変えてみた


次回につづく。

赤と黒

今回のリエは前回と同じキャッスルコレクションのヘッドで、ヘアスタイルはmomokoの「きらきらエイティーズ」を参考にしました。黒の衣装はアゾン製、比較的落ち着いた雰囲気です。髪色と眉そしてリップの色が大きく離れていないためでしょうか。前回のリエはその点ブロンドの髪色とメイクの対比で独特の雰囲気が出ていたと思います。

リトファオーダーする時にいつも悩むのが、彩色と髪色をうまくバランスさせるのか、或いは対比を強くしてミスマッチの方向へ持って行くのかという点です。オーダー時には90%くらいはイメージが固まっていますが、残りの10%で逆転ということも良くあります。もちろんどちらへ転んでもリエはリエ、懐が深い不思議な子です。


髪色はこげ茶に赤のメッシュ入り


リエの眉と前髪の関係だけで本一冊書けるかも!


リエの声って想像したことありますか?


低めで落ち着いた声のような気がします!


ヘッド詳細。リップの色が明るめに写りました。


次回につづく。

パフュームなリエ その2

アゾンでお揃いのワンピを入手したので着せてみました。色はグレーと黒の2種類ありました。これはグレーの方です。かわいいですね~。



ダークなルージュ

今回のリエ、彩色はツーテールのキャッスルコレクション用ヘッド、衣装はmomokoの「スウィートプードル」を着用しています。ヘアスタイルのモデルは、よく思い出せませんがキャッスル・シオンだったと思います。リトファのオーダーシートを見れば解りそうなものですが、オーダーの時には画像のプリントを渡してしまうので、シートには最小限のことしか記入されておらず、後から見返しても良く解らないことが多いのです。(^_^;)

まあそれはさておき、このヘッドはリップの色が特殊なのでオーダーする用途がやや限定されます。ゴシック路線なら王道ですが、花魁風の日本髪もいけるかも知れません。このヘッドまだ残っていたので今度挑戦してみようかな!


ちょっと知的な甘ロリ(^_^;)


「世を忍ぶ仮の姿なの・・・」


その割にはまんざらでもなさそうですね


微妙なミスマッチ感がリエの身上


ヘッド詳細。個性的な青目です


次回につづく。

ブロンドの誘惑

MyStageさんの素敵なミニワンピを着た今回のリエ、お馴染みグレー目オータムコレクションヘッドにブロンドのウェイビーロングの植毛です。このワンピはとてもスリムに出来ているので、とりわけmomokoボディに似合います。それにしても赤とブロンドはとても相性が良いですね。

さて今回は素体の話をしましょう。撮影にあたって、momokoボディの方がオビツボディよりポージングの自由度が高い気がします。特に首を傾げさせたり、脚を交差させるのが得意です。逆にオビツボディはポーズの保持力が高いので何かを持たせたりするのが楽。シルエットは手の長いmomokoボディがやや綺麗に見えます。脚のラインはオビツはちょっと体育会系ですが全体のバランスはとれているように思います。


素敵な50'sテイスト


リエの見上げるような目つきが好き


水玉大好きです!


脚線美で誘惑するmomokoボディ


ヘッド詳細。このフェイスもお馴染みです


次回につづく。

Rie as Perfume

先月のLF東京でオーダーしたリエです。3体にしたのは女性ボーカルユニット「パフューム」をリエで再現したかったからです。ヘアスタイルはそれぞれに合わせてオーダーしましたが、ウェイビーヘアの子だけはストレートにして「ちょんまげ」を付けてみました。髪色は黒にエメラルドグリーンのメッシュ入りです。

ところで今日のI・Dollは、残念ながら所用で行けませんでした。3人組の衣装を物色するつもりでしたが、急遽この衣装でお披露目します。この髪色の3人揃ってのコーデは意外に難しく、半ばお手上げだったのですが、ノアドロームの衣装が揃っててよかったです。ありがとう、エリーさん!


別々の衣装でも良かったのですがやはりお揃いが良いですね!


昨年の名古屋先行リエのヘッドです


おなじみオータムコレクションのヘッド


この子もオータムコレクションです


だんだんそれらしく見えてきました!


次回につづく。

月間ドレス

3月の月間ドレスが届いたので早速リエに着せてみました。モデルは本家GIRIEさんに倣ってキャッスルリエの登場です。

先日届いた3体のリトファリエは同じ衣装でのコーディネイトを企んでいるのでなかなか決まりません。衣装その他複数体合わせるのは意外に難しいものですね。




月間ドレス、可愛いですね!

雑談

いよいよ明日はipad3(HDか?)の発表らしいです。いちおうPCの助けで糊口を凌いでいる一人としては気になるところではあります。私、PC歴こそ長いのですが、ようやくその長い妥協の時代から開放してくれたのがiphoneでありました。とはいえ自宅のWindowsとitunesは相性がイマイチ。環境をクラウドに移行してすべてMacにしてしまおうとたくらんでいる春なのでした。iphoneの画面は昭和生まれにはちと厳しいことですし、ipad3の出来如何ではそれが加速するかな?(^_^;)。

イチゴミルク

鮮やかなカッパーの髪色のリエ、モデルになったのは以前のJTBツアーの限定シオンです。彩色は先月登場した「黒髪三つ編み」と同じ限りなくグレーに近い薄茶目で、とてもおだやかな表情になるので大好きな彩色です。

私がキャッスルドールを直接購入したのが、確か2003年の第10回ドールショーでしたが、それ以前にも「サンクスフェア」「スプリングフェア」「JTBツアー」などの魅力的な限定ドールが沢山ありました。そんなドールたちを再現できるのも「リトファ」の魅力のひとつです。

ロリータ系のドレスはRie-Zoneでは少数派です。何故なら横に広がるドレスはスペースの点で不利だから(^_^;)。このドレスは確か「内藤ルネドール」が着ていたものです。花の模様ですが赤と緑でなんとなく「イチゴ」のイメージで認識していました。ともかく春らしい色彩だと思います。


何かしでかしそうなすまし顔


リエの血液型は・・・何型?


この彩色も目が大きく見えますね


イチゴミルクのようなロリータドレス


ヘッド詳細。微笑んでくれました!


次回につづく。

ティファニーで朝食を

黒のパーティードレスに身を包んだリエ、グレー瞳のオータムコレクションヘッドのリップを塗り替えてもらいました。オリジナルは大人しい感じですが、リップの色ひとつでぐっと艶やかさが増しました。黒のドレスはキャッスル製。髪色は濃い金茶です。シルバーも似合いそうですね。

ところでリエの誕生日は11月、誕生石はトパーズです。石言葉は友愛・潔白・希望。というわけでもありませんが、今回は少し大きめのジュエリーを付けてみました。ちょっと映画「ティファニーで朝食を」のヘップバーンの雰囲気が出ているとよいのですが。ジュエリーは以前登場したリトファ・キサラが着けていたものです。手持ちのアクセサリーが少ないのでもっと充実したいところです。


ドレスアップしてちょっと自慢げ


こんな子がいるとどんなパーティでも目を引きそう!


このリエも上がり眉です


黒いドレスは撮影が難しいですね・・・


ヘッド詳細。リップの色だけで性格まで変わりそうです


次回につづく。

ヴァイオリン奏者

昨日、先月のLF東京でオーダーしていたリエ3体が届きました。コーディネイトに時間がかかりそうなので、お披露目は少し先にしたいと思います。

さて、アート系リエの第2弾はヴァイオリニストです。彩色はおなじみの青目で茶眉。この彩色はもしかすると昔のワインレッドでストレートヘアのキャッスルリエと同じ彩色かも知れませんねー。ドレスは前回の黄色のミニワンピと同じディーラーさんで購入しました。ヘアスタイルはオールバック部分を後ろで束ねたもの。バービーべーシックを参考にしました。

ちょっと緊張の面持ちでヴァイオリンを持ったリエ。今夜の演奏会では何を演奏するのでしょうか。カルテットの一員なのか、コンチェルトのソロイストなのか、オーケストラのメンバーなのかは分かりませんが素敵な音色を奏でそうですね。


青目とブロンドは実に良い組み合わせ


ヴァイオリンはカレンダーガールのミツキ用


肖像画のようにも見えるアングル


リエはどんな音楽が好きなのかなあ


ヘッド詳細。この彩色も4体目


次回につづく。

マドモアゼル-T

マドモアゼル-Tのドレスセット、折角ですのでケープ&マフラー付きヴァージョンも載せてみました。タイツは相変わらずターコイズですが。それとモデルも入れ替わりました。以前ネグリジェを着ていた子です。



ブログランキング
月齢